【続報】積水ハウスの55億円地面師詐欺事件 タワマン建つ予定

不動産業界や司法書士業界まで激震が走ったあのニュースの続報です。

積水ハウスが地面師詐欺で55億円を騙し取られていたことは覚えているでしょうか。

東京のJR五反田駅西口近くにある物件でした。

元々は「海喜館」という旅館の建物が長期間残されていましたが、去年解体されて更地になっていました。

その土地につい先日、その土地に30階建て(高さ約105メートル)のタワーマンションが建設されることが決まったようです。

引用元:https://www.tokyo-np.co.jp/article/86336

旭化成のグループ会社で、土地所有者の旭化成不動産レジデンス(東京)が今年4月に着工。3年後の2024年3月に完成予定です。

 

55億円もの巨額地面師詐欺事件に発展したこの事件は、当時大ニュースになっていましたね。

司法書士の記者は本人確認の重要度を痛感した事件です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る