2021/4/30の不動産銘柄動向【宅建部の株式相場】

今週の3行まとめ

  1. 月末の弱い地合いアノマリー継続中。GW前の売りも。
  2. 決算期突入。グロース株が弱い印象。
  3. 木材の価格高騰

今週の株式相場総括

ー5日間の5分足ー

 

記事の方向性を見失っている投資部です。

GW前だから弱いのが手助けをして、今月も月末の地合いが弱い。

今年になってからこのアノマリーがありますよね。

海運や木材関連は非常に強い印象です。

木材関連は需給勝負になっているので、専業の人がひと勝負していそうです。

 

広い目線では、決算シーズンに入ってからグロースが弱くて低PERが強い印象です。

良い決算が出ても寄り天が多く、非常に戦いにくい相場ですね。

不動産銘柄

不動産業も弱いですね。

スター銘柄不在です。

見ている中ではカチタスが強い印象です。

コロナ後から不動産業のターンが来ませんね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る