2021/3/29~4/2の不動産銘柄動向【宅建部の株式相場】

3行まとめ

  1. 週明けから週末にかけて株高相場で続伸
  2. 個別への資金流入は銘柄毎に強弱あり
  3. 4/2(金)にはアメリカのインフラ投資発言に伴い半導体関連が続伸

今回から週まとめ記事にしようと思ったんですが、まとめが雑になるので後で見返してもあまり役に立たない気が・・・

どうするかまた考えます(-_-;)

今週の株式相場総括

3月に盛り上がっていた海運が荒波からの引き潮だったようで上方修正が出るが寄り天の状態になっています。

強かったバリュー銘柄も一旦落ち着きグロースへ資金が来る転換を迎えたかもしれません。

金利上昇によってグロースが売られていましたが、それも一服して金利上昇でもグロースは強いままです。

今日の不動産銘柄 ~全体~

地合いで上げ下げされていますが、資金が来ている感じはありません。

むしろバリューが弱くなったことで不動産銘柄もつられて資金抜けになっている印象です。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る