2021/3/2の不動産銘柄動向【宅建部の株式相場】

3行まとめ

  1. 寄り天。アメリカの上げはある程度折込済みだったか。
  2. マザーズの売買代金が久々の2000億超え。直近IPOが活発に。
  3. 目立った材料なし。

アメリカが600ドル上げたので今日の日本は楽しみではありましたが寄り天でしたね。

3万円を超えることもできなかったし、しばらくこの状態が続くでしょうか。

今日の株式相場総括

引用:https://ch225.com/nikkeiheikin/

朝は先物+300円超えてたんだぜ…(´;ω;`)

銘柄格差がひどいのか業種別でドベの海運業でも私の監視銘柄はプラスで年高更新していました。

銘柄の選別を慎重にしないと、下げだけ付き合って切ったら上げるという展開になりそうですね。

保有はミダックが強かったんですが、他は弱かったのでトータルだとマイナスです(´・ω・`)

今日の不動産銘柄 ~全体~

不動産銘柄全体としては弱いですね。

明和地所は年高更新していました。

去年400円台で持っていた気が…(´・ω・`)動意づいてからチャートが抜群にきれいなので全部手放したらダメでした…

不動産銘柄でもインバウンドが戻ることを見越して、ホテルを持っているような銘柄は強いのかな~なんて考えています。

今日の不動産銘柄 ~個別ピックアップ~

引用:日経新聞

上記でもあげた明和地所です。

先月末に決済でとある店舗にいったんですが、「あ~ここの銘柄持ってたな~」って呑気に過ごしていたら今日年高更新してました(-.-;)

見て頂ければ分かる通り大口が入っている上がり方です。

こういった銘柄を見つけて保有続けたいですねぇ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る