2021/3/19の不動産銘柄動向【宅建部の株式相場】

3行まとめ

  1. アメリカの低下を受けて日経平均は大幅下落。ー570円で引け。
  2. 場中に日銀が日経ETFの買いからTOPIXのETF買いに転じると報道。日経への寄与度が高いユニクロが売られ6000円近く下落。
  3. TOPIX買いへのリバランスか?様々な銘柄で引けに大量出来高。

今日の株式相場総括

引用:https://ch225.com/nikkeiheikin/

朝から先物が大幅下落だったので、個別銘柄もめちゃくちゃ低く寄るかなと覚悟していましたが、寄った瞬間だけ低くて戻しましたね。

場中も堅調で「指数のわりに個別強い!良いPFを組めているんだ!天才や!」って調子乗ってツイッターみたら多くの人がそんな感じでした(~_~メ)

凡人の平凡なPFだったようです(-_-;)

今日の不動産銘柄 ~全体~

金利が上がってきているので不動産銘柄にとっては逆風のはずです。

銀行、保険、その他金融が上がっているのは金利の上昇を受けてだと思います。

しかし、不動産銘柄もそのわりに大崩しませんね。

理論的には説明がつかなそうな気もしますが、相場はそんなものでしょう。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る