2021/3/1の不動産銘柄動向【宅建部の株式相場】

3行まとめ

  1. 日経平均は6割戻し。マザーズの戻りはわずかに。
  2. 材料なし。個別の材料頼り
  3. 不動産セクターは上昇

金利に引っ張られる相場は継続です。

週末にみずほ銀行でATMの不具合があったんですが株価は堅調でしたね。→ATM障害 みずほ銀頭取が謝罪

今日の株式相場総括

こうやってみるとマイナスの業種はなしで強い相場です。

まあ、700円近く上げていますから。

とはいえマザーズがほぼヨコヨコなので700円上げの実感はないでしょう。

引用:https://ch225.com/nikkeiheikin/

3万円復帰するためにはなにか材料が必要でしょうね。

アメリカが1.9兆円の追加経済対策をしていますが、さらに材料が必要そうです。

今日の特徴をあげるとすれば最近売られていた情報通信が買われて、買われていた海運業なんかが売られていますね。

その他金融が上がっているのは金利と関係しているのでしょうけど、なかなか珍しい気がします。

 

今日の不動産銘柄 ~全体~

不動産銘柄も良いですね。

バブルかな?と思うほどの強さです。

良い銘柄をホールドしておきたいですね。

 

 

今日の不動産銘柄 ~適時開示ピックアップ~

グットコムアセット(3475)が「販売用不動産の販売に関するお知らせ」を提出しています。

https://www.nikkei.com/nkd/company/chart/?scode=3291&ba=1

「前連結会計年度(2020 年 10 月期)の連結売上高の約 80%に相当する額」ってすごいですね(;・∀・)

PTSは100円高の1510円をつけています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る