2021/2/23の不動産銘柄動向【宅建部の株式相場】

3行まとめ

  1. アメリカは激下げから一転、プラス圏まで浮上
  2. 日本のザラ場は終始弱い。後場になりより一層弱い。
  3. アフターコロナ銘柄が強い。不動産株強い。

追証祭りになるような一日でしたね。

日銀が出動しなかったので買い支えがなく掘りに掘った感じです。

今日の株式相場総括

乱高下が激しい相場が続いていますね。

引用:https://ch225.com/nikkeiheikin/

ウィズコロナやグロースはことごとく下げています。

直近IPOはその象徴のように地獄のような落ち方をしていて、WACUL(4173)は-685円の15.25%で終値3810円、QDレーザ(6613)は-247円の-13.36%で終値1561円です^^;

保有していたらスマホ叩き割るレベルですね(´・ω・`)

旅行、飲食、フィットネスクラブなどアフターコロナ銘柄が強かったです。

その中でも不動産株は輝きを放つほど強くて期待を持てますね。

 

今日の不動産銘柄 ~全体~

不動産銘柄はめちゃくちゃ良いですね。

三井不動産、住友不動産、三菱地所など大型の不動産銘柄が強かったのを見ても、マザーズより日経が良いという感じですね。

株式相場も全体的にバリューに寄ってきているからでしょうか。

この感じが続くのであれば不動産DXも少しは見ていますが、直球で不動産銘柄を買うほうが良いでしょうね。

 

今日の不動産銘柄 ~個別ピックアップ~

三菱地所

引用:日経新聞

通称”丸の内の大家さん”三菱地所です。

「バリュー投資家が好きな不動産銘柄と言えば?」と聞かれたら私は真っ先に浮かんでくる銘柄です(ヽ´ω`)

2020年11月の高値を抜いてきています。

チャート的にはレジサポ転換なら買いたくなりますね。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る