2021/02/19の不動産銘柄動向【宅建部の株式相場】

3行まとめ

  1. 日経平均株価は3万円を割り込む
  2. 個別銘柄も全体的に軟調
  3. 不動産銘柄で目立って良いのはなし

 

今日の株式相場総括

今日の株式相場も軟調な推移になりました。

引用:https://ch225.com/nikkeiheikin/

不動産株に限らず厳しかったはずです。

海運業だけはバルチック海運指数1,756(+17.5%)だったこともあり好調でした。

銘柄の入れ替えをしたが、何に入れ替えたらいいか分からないという難しい相場が続きます。

仮想通貨関連に突っ込むのは…ですからね(;・∀・)

 

今日の不動産銘柄 ~全体~

不動産銘柄も軟調です。

不動産銘柄

 

この相場環境にしては不動産銘柄は踏ん張っていますが、不動産銘柄に資金が来ている感じは一切しません。

コロナ以降、戸建て銘柄は局地的に人気化しましたが、ほかはさっぱりです。

ホテル関連はアフターコロナを見据えて上がっている印象はありますが不安定ですね。

今日の不動産銘柄 ~個別ピックアップ~

オープンハウス

引用:日経新聞

オープンハウスの日足チャートです。

コロナ相場の際には最も輝きを放った不動産銘柄でしょうか。

一時期の輝きは失われたものの仕込み時と考える人もいるでしょうかね。

難しい相場です。

 

今日の不動産銘柄 ~適時開示ピックアップ~

霞が関キャピタルが太陽光発電施設を売却したようです。

https://kabuyoho.jp/discloseDetail?rid=20210219467255&pid=140120210219467255

業績には折り込み済みのようですね。

一時的な利益かと思うのでどれほどの評価がされるでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る