最新!不動産の儲かり話2 空き家レンタルで儲ける【がっちりマンデー】

不動産業界の最新儲かりキーワード

巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、どんな家が売れるのか、どんな不動産が儲かるのかを徹底調査!

がっちりマンデーで紹介されていた最新の不動産の儲かり事情です。

第四回に渡ります。

第一弾:最新!不動産の儲かり話1 売れる戸建ての秘密【がっちりマンデー】

不動産の儲かり事情

情報元:がっちりマンデー 2021年7月4日(日)07:30~08:00にTBSで放送

 

第2弾 空き家を有効活用!企業も家の持ち主も儲かる「空き家レンタル」

株式会社ジェクトワン

空き家レンタルのサービスです。

社会問題になっている空き家ですが、そもそもなぜ空き家が増えているのでしょうか?

単純にせっかくの不動産なんだから利用しろよと思いますが、以下のような事情があります。

高齢化社会だからこそこういった例が増えてきています。

所有者からすれば空き家というのはリスクがあります。

空き家内で何かしら事故や事件があったら所有者としての責任も出てきますし、相続により共有者がどんどん増えるため時間が経過すればするほど処分が難しくなるからです。

自分の所有物を放ったらかしにしているだけだからといっても、実は法律的にはやっかいなことになり得ることなのです。

では、空き家解決の手段として株式会社ジェクトワンが空き家レンタルのサービスをしていますが、どこが強みになっているのでしょうか?

 

ジェクトワンがやっていること

アキサポというサービスでこういったサービスをしています。

  • ジェクトワンが借り受けて
  • ジェクトワンのお金でリフォームする
  • ジェクトワンが所有者に対し賃料を払う

空き家の所有者からすれば明らかにメリットがあります。

費用は出さずに空き家をリフォームしてくれて、なおかつ賃料ももらえるわけですから。

賃料の目安は紹介されなかったので、逆に気になりますね(笑)

もう一つ気になったことでいえば賃貸借契約終了後の原状回復です。

私の推測ですが、さすがに元の状態に戻すことはしないと思うので何かしら特約があると思われます。

しかもジェクトワンからすれば契約書をなるべく画一的にしたいはずなのである程度決まった手段をとっているでしょう。

 

何にリフォームするかどうやって調査するのか?

意外に地道な調査です。

調査会社からデータを買い取っているのかなとか思っていました。

詳しくないのですがこれはこれでコスパがいいんでしょうか。

 

結果 リフォームしてどうなったか

嫌味なことを言えばテレビなのでこういう結果な物件を出しますよね(笑)

でもただの空き家を有効活用する事業は応援したくなります。

 

まとめ

所有者にとってはメリットのある空き家レンタルでした。

ただし、物件を選びそうですね。駅近とかなら喉から手が出るほど…ですが。

個人的には空き家問題を解決できればと思っていたので、こういった事業はとても好感の持てるものです。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る