【解説】民法の体系図

民法の体系図を解説しました

宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。

民法を体系的にまとめた図はかなり珍しいので広まってほしいなと星にお願いをしています。

民法体系図のレジュメはこちら

ざっくりと第1編から第5編までを解説しています。

第一編 総則 民法全体に共通するルール
第二編 物権 物に対する権利。物権法定主義だが例外の3種類を紹介
第三編 債権 債権は自分たちで生み出すことはできるので無限にある
第四編 親族 宅建では馴染みが薄い。偽装結婚はダメだが偽装離婚はOK。
第五編 相続 他の民法に比べて細かく規定されている

こういったことをサクッと短い時間で解説しています。

 

法令制限の体系図もあります→法令制限の体系図

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る