【日程発表】令和3年(2021年)宅建試験は10月と12月【選べる?】

宅建ニュース

令和3年度(2021年)宅建試験の日程発表 試験は10月と12月の可能性も

不動産適正取引推進機構のホームページが更新されて令和3年度の宅建試験の日程が発表されました。

1回目は令和3年10月17日(日)

2回目は令和3年12月19日(日)

です。

宅建試験の日程

 

どちらの日程になるかを選ぶことはできません。

また願書を提出した順番でもないようです。

新型コロナウイルス感染症の影響のため、令和3年度も一部の試験地では10月試験会場の確保が不足する可能性があります。

10月試験の定員を上回る申込があった場合、定員を上回った方(当方で指定します。)には、12月試験を受験していただくこととなります。この場合でも指定を受けた試験日・試験会場を変更することはできませんし、受験申込みの取消もできません。10月試験、12月試験のいずれの指定を受けた方も、受験申込取消や受験手数料の返還、試験日・試験会場の変更はできませんので、試験日程を十分にご確認の上お申し込みください。

不動産適正取引推進機構のホームページ

都市部の方はスケジュールをよく確認してから受験申し込みをしないといけませんね。

なお、上記日程が確定するのは令和3年6月4日です。

令和3年6月4日に官報公告を行い確定します。

不動産適正取引推進機構のホームページ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わっている!?今、…
  2. 不動産業界の最新儲かりキーワード 巨大業界「不動産業界」は、どんどんトレンドが変わ…
  3. 民法の体系図を解説しました 宅建部の理解のタネという動画をアップしてから2本目の動画です。 …
  4. 宅建に出てくる重過失をまとめた 宅建試験では”重過失”が出てくる箇所が極めて少数あります。…
  5. 民法の時効の期間をまとめた 宅建試験に出題される可能性が高い時効期間を1ページの表にまとめました。…

部長プロフィール

ページ上部へ戻る